So-net無料ブログ作成

スイスフランが大暴騰!何が起こったの?暴騰の原因は? [社会]

スポンサーリンク

スイスフランが大暴騰。
何が起こっているの?

さて、今回はちょっとタダ事じゃない様子です。
スイスフランが暴騰しています。

最初は暴落かと思ったのですが、暴騰のようですね。

私も何が起こったのか意味不明だったのですが・・・

すこし覗いてみると凄い有様でした(´・ω・`)

また、この影響で他の市場も大きな影響を受けています。
ユーロもかなりの影響を受けていますね。

では、詳しく見てみましょう。

―――――――――――――――

スイスフランがとてつもないことになっています。
スイスフラン円は一瞬で115円から155円に急騰しました。

チャートがとてつもない状態です。

bdGq1fdafda.png
※画像は借り物です※

凄まじいですね(´・ω・`)

これは笑ってしまいますが、笑いごとにはならないですね。
今後もますます影響が大きくなりそうですね。

私もそれほど詳しくはないのですが、20分の間に「”1ドル=115円”が”1ドル=163円”になったしまった」ようなものとのことです。

これは・・・

笑えないですね。


しかし、暴騰の原因はどこにあるのでしょうか?


原因はスイス国立銀行が影響しています。
数日前に1月15日、スイスフランの対ユーロでの上昇を抑えるために導入していた外国為替市場での「無制限介入」を終了すると発表しました。

この影響でしょうね。

しかしここまで派手な動きを見せるとは誰も思わなかったでしょう。
影響はh化の市場にも出るでしょうし、しばらくは市場から目が離せないですね。

お金の動きは怖いですね(苦笑)

―――――――――――――――
スポンサーリンク




―――――――――――――――

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。